2012年02月26日

映画『TIME/タイム』|ビンテージカー好きにもおすすめ


ノンストップ・アクション・サスペンス映画『TIME/タイム』が2月17日(金)より、全国で公開されましたが、面白そうな映画ですね。

映画に登場する車が1960〜70年代のビンテージカーばかりなのでビンテージカーが好きな人も楽しめそうです。



人類が科学技術によって老化を克服した近未来の話で、25歳で生体成長が止まると余命は1年しかなく、
寿命を延ばすためには“時間”を買わなくてはいけない。

裕福な者は永遠に生き続け、貧しい者は“時間”を買うための労働する。
そんな世界の謎に1人で挑む“貧しい世界”の男と、その男に惹かれていく“富める世界”の女。
2人は、タイムキーパーの追跡と余命のカウントダウンから逃れ、自由を手にすることができるのか?


監督はデジタル時代の真実をあぶり出す鬼才アンドリュー・ニコル。

主演は『ソーシャル・ネットワーク』のジャスティン・ティンバーレイク、共演は『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド。

posted by 管理者 at 15:43| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。